【2024年版】おすすめ電話占いランキングはこちら!!

ISFJ(擁護者型)が性格悪いと言われる本当の理由21選!嫌われる理由やISFJ(擁護者型)の人の注意点を解説

ISFJタイプの方々、つまり擁護者型の人々は、自然と他人を支え、助けることを喜びとする優れた聞き手であり、周囲への細やかな配慮が特徴です。

しかしながら、このような美徳が誤解を生むこともしばしばあります。場合によっては、「性格が悪い」というレッテルを貼られたり、なぜか周囲から避けられることも。

この記事では、ISFJ(擁護者型)が「性格悪い」と言われる本当の理由や、時に嫌われることがある背景、さらにはISFJの人々が注意すべきポイントについて解説します。

あわせて読みたい
MBTI診断(16パーソナリティ)一覧表【2024年版】 全16種の性格別に相性・特徴・割合など徹底解説 MBTI診断してみたけど、結構書いてることむずかしい・・・わかりやすく説明して~ こんなあなたにむけて今回はMBTI診断のアルファベットの意味からそれぞれの性格タイプ...
この記事の目次

ISFJ(擁護者型)が性格悪いと言われる本当の理由21選

ISFJタイプのあなたは、周りから見たらとても思いやりがあり、信頼できる存在かもしれません。しかし、時には「性格が悪い」と誤解されることも。

ここでは、なぜISFJがそう見られがちなのか、その理由を深掘りしていきます。あなたがもしISFJタイプなら、この視点から自己理解を深め、誤解を解消するヒントを得ることができるでしょう。

1. 過度な配慮

ISFJは他人への配慮が行き過ぎることがあり、それが時には周囲から「おせっかい」と受け取られがちです。

自分の感情やニーズを犠牲にしてまで他人を気遣うあなたの姿勢は、一見すると尊敬に値しますが、その行動が逆に人々を窮屈にさせてしまうこともあるのです。

2. 難しい表現

ISFJは感情を内に秘めがちで、自分の真の感情を表現することが難しいと感じることがあります。

その結果、あなたがどう感じているのかを他人が理解するのが難しく、誤解が生じやすくなります。

このような状況は、コミュニケーションの障壁となり、あなたの真意が伝わらず「冷たい人」と見なされる原因にもなり得ます。

3. 堅苦しい伝統観

ISFJの人々は伝統やルールを重んじる傾向があります。

この堅苦しい伝統観は、柔軟性が求められる状況であなたが固執してしまうと、周囲から批判されることがあります。

変化を受け入れるのが苦手なあなたの性格は、時に進歩的な考え方を持つ人々との間で衝突を引き起こすことも。

4. 忍耐力の限界

ISFJは非常に忍耐強いとされていますが、その忍耐力にも限界があります。

長期間にわたるストレスやプレッシャーが積み重なると、突然感情的に爆発することがあり、その瞬間に周りの人々を驚かせてしまうことがあります。

通常は温和で穏やかなあなたが、感情的になると「性格が悪い」と誤解される原因になることもあるのです。

5. 過剰な自己犠牲

ISFJは他人のために自分を犠牲にすることが多く、これが過剰になると自分の健康や幸福を害することにもつながります。

このような行動は、時に「無理をしている」と周りに心配をかけ、自己犠牲の美徳が逆にあなたの評価を下げることにもなりかねません。

6. 決断の遅さ

深く思慮深いISFJですが、それが決断の遅さにつながりがちです。

あなたが全ての可能性を慎重に検討し、最善の結論を出そうとするあまり、決断が遅れると「優柔不断」と見なされることがあります。

この決断の遅さは、特に迅速な対応が求められる状況で、あなたの能力を疑われる原因にもなります。

7. 内向的な性格

ISFJの内向的な性格は、新しい人々や状況に対して消極的になることがあります。

この消極性は、あなたが社交的ではないか、人との接触を避けているように見えることがあり、「人付き合いが苦手」と誤解されることがあります。

実際には、あなたは深く他人を思いやることができるのですが、その良さが外に出にくいのです。

8. 過敏な反応

ISFJは非常に感受性が高く、批判や否定的なフィードバックに過敏に反応することがあります。

この過敏な反応は、あなたが「感情的に不安定」または「攻撃的」と見なされる原因にもなりえます。

感情を内に溜め込むことが多いISFJですが、それが外に表れた時には、周囲の人々を戸惑わせることがあるのです。

9. 私生活と仕事の優先順位

ISFJはしばしば、私生活と仕事のバランスを取ることに苦労します。

これが原因で、あなたが仕事を過度に優先し、私生活を犠牲にしているように見えることがあります。

この傾向は、「仕事中毒」と見なされ、また家族や友人との関係においても問題を引き起こす可能性があります。バランスを重視し、自分自身と大切な人たちとの時間を大切にすることが、この誤解を解消する鍵となります。

10. 過度な完璧主義

ISFJは、自分自身に対しても他人に対しても、高い基準を設けがちです。

この完璧主義は、あなたが常に最高のパフォーマンスを期待され、時にはそのプレッシャーによってストレスを感じる原因となります。

また、他人にも同じ基準を適用することで、「批判的」と見なされることがあります。自分と他人に対して、もう少し柔軟な基準を持つことで、心の平和を保つことができるでしょう。

11. 対立を避ける傾向

ISFJは対立を避ける傾向にあり、これが「意見がない」とか「妥協しすぎる」と誤解される原因になることがあります。

実際には、ISFJは周囲の調和を保つことを非常に重視しているのですが、この態度が時には自分の意見やニーズを犠牲にすることにつながります。

自分の意見を持ち、それを適切に表現することの大切さを認識することが、この誤解を解消する鍵となります。

12. 情報の過剰な内部処理

ISFJは情報を処理する際に、それを深く内部で考えすぎることがあります。

これが、「決断に時間がかかる」とか「行動が遅い」と誤解される原因になることがあります。

実際には、ISFJは慎重に物事を考え、最善の行動を取ろうとしています。このプロセスを周囲に説明することで、誤解を避けることができるでしょう。

13. 心配しすぎる傾向

ISFJは他人のことを深く気にかけ、過剰に心配することがあります。

この心配しすぎは、「過保護」とか「ストレスを感じやすい」と見なされる原因になることがあります。

心配することは、あなたの愛情深さの表れですが、適度にコントロールすることで、自分自身と他人の精神的な健康を守ることができます。

14. 適応性の欠如

ISFJは変化に対応するのが苦手で、この適応性の欠如が「頑固」とか「古い考えに固執している」と誤解されることがあります。

実際には、ISFJは安定と調和を重視していますが、新しい環境やアイデアに対しても柔軟に対応する能力を持っています。

この誤解を解消するためには、変化への対応をより積極的に示し、新しい挑戦にもオープンであることを人々に理解してもらう必要があります。

15. 保守的な見解

ISFJはしばしば、伝統的な価値観や方法を好むために、保守的な見解を持っていると見なされます。この観点は、革新的なアイデアや変化に抵抗があるかのように誤解されることがあります。

しかし、ISFJは安全性や実績を重視する一方で、必要とあらば新しい方法も受け入れる柔軟性を持っています。

このバランスの取れたアプローチを他人に理解してもらうことが重要です。

16. 感情の抑制

ISFJは自分の感情を抑えることが多く、これが「冷たい」とか「無感情」と誤解されることがあります。

実際には、ISFJは非常に感情豊かであり、他人への深い思いやりを持っていますが、これを外に表すのが苦手なのです。

感情をもっとオープンに表現することで、他人との間にある誤解を減らすことができるでしょう。

17. エネルギーの保持

ISFJは自分のエネルギーを内に留め、外に出すことを控える傾向があります。これが「消極的」とか「動機がない」と誤解される原因になります。

実際には、ISFJは内に秘めた熱意や情熱を持っており、それを適切な時に、適切な方法で表現することがあります。

自分の内に秘めたエネルギーを適切に表現し、積極的な姿勢を示すことが誤解を解消する鍵です。

18. 深い内省

ISFJは深い内省を行うことが多く、このために「自己中心的」とか「距離を置いている」と誤解されることがあります。

しかし、この内省は自己理解を深め、他人へのより良い対応を模索するためのものです。

このプロセスを周囲に理解してもらい、内省が実際には他人への配慮から来ていることを示すことが重要です。

19. 独自の価値観

ISFJは独自の強固な価値観を持っており、これが「頑固」とか「柔軟性がない」と誤解されることがあります。

実際には、ISFJは自分の価値観に基づいて行動する一方で、他人の意見や感情にも敏感です。

自分の価値観を尊重しつつ、他人の視点を受け入れる柔軟性を持っていることを示すことが大切です。

20. コミュニケーションの難しさ

ISFJは自分の考えや感情を言葉で表現することに苦手意識を持つことがあります。これが「コミュニケーションが取れない」とか「理解しにくい」と誤解されることがあります。

しかし、ISFJは深く、豊かな内面を持ち、適切な方法とタイミングで自分を表現することができます。

自分の感じていることや考えていることを、もう少し積極的に伝える努力をすることで、周囲との誤解を解消し、より良い関係を築くことができるでしょう。

21. 対人関係における過度な期待

ISFJは人間関係において、時に過度な期待を持つことがあります。

これが「依存的」とか「期待が高すぎる」と誤解される原因になります。実際には、ISFJは深い関係性を重視し、他人との絆を大切にします。

しかし、自分と他人の間にリアリスティックな期待を持つことで、関係性をより健全でバランスの取れたものにすることができます。

ISFJタイプのあなたが「性格悪い」と誤解される理由は、あなたの深い思いやりや、他人への配慮、内面の豊かさが誤解されるからかもしれません。

これらの誤解に立ち向かい、自己理解と自己表現のバランスを見つけることで、あなたはより満足のいく人間関係を築くことができるでしょう。

ISFJ-AとISFJ-Tそれぞれ性格悪いと誤解されやすい理由を解説

ISFJタイプの中でも、アサーション(Assertive)-Aとタービュレント(Turbulent)-Tの二つのサブタイプに分かれ、それぞれに独自の特性があります。

ここでは、ISFJ-AとISFJ-Tそれぞれが性格悪いと誤解されやすい理由に焦点を当て、その背景にある性格的特性を解説します。

ISFJ-Aが性格悪いと誤解されやすい理由

ISFJ-A、つまり自信を持って行動する擁護者型の人々は、その自信が時に誤解を生むことがあります。あなたの自信は、決断力や行動力として表れる一方で、周囲からは「プライドが高い」とか「柔軟性に欠ける」と受け取られがちです。

また、ISFJ-Aは自分の価値観や信念をしっかり持っており、それが「頑固」とか「自己中心的」と見なされることもあります。

ISFJ-Aの方々は、チームやコミュニティにおいて責任感が強く、常に最善を尽くすことを心がけています。

しかし、この強い責任感が「過剰なまでに完璧を求める」と解釈され、プレッシャーとなることがあります。あなたは自分と他人のために最良の結果を出そうとするあまり、時には周囲との衝突を引き起こすことも。

さらに、ISFJ-Aは自分の感情やストレスを内に溜め込む傾向があり、外には強い自信と落ち着きを見せますが、内面では大きなプレッシャーに苛まれていることが多いです。

ISFJ-Tが性格悪いと誤解されやすい理由

一方、ISFJ-T、つまりより敏感で心配性な擁護者型の人々は、その繊細さが誤解の元になることがあります。あなたは周囲の期待に応えようとするあまり、不安や心配が先行してしまうことが多く、「ネガティブ」とか「弱気」と見なされがちです。

また、ISFJ-Tは他人の感情に対して非常に敏感であるため、「過度に感情的」とか「簡単に傷つく」と誤解されることもあります。

ISFJ-Tの方々は、コンフリクトを避け、調和を保つことを重視しますが、これが「意見がない」とか「妥協しすぎる」と解釈されることがあります。

あなたは自分の意見やニーズを後回しにすることが多く、その結果、自己表現が不足していると見なされることがあります。

さらに、ISFJ-Tは変化や不確実性に対して特に敏感であり、新しい状況や未知の挑戦に対して消極的になることがあります。このため、「柔軟性がない」とか「変化を恐れる」と誤解されることがあります。

ISFJ-AとISFJ-Tの両タイプは、その性格が原因で誤解されることがありますが、これらの特性は同時にあなたの強みでもあります。

自分自身の性格を深く理解し、その強みを生かすことで、誤解を解消し、より良い人間関係を築くことができるでしょう。

ISFJ(擁護者型)が性格悪いわけない!コミュニケーションにおける注意点3つ

ISFJタイプ、すなわち擁護者型の人々は、その献身的で温かい心、他人への深い思いやりによって知られています。あなたはしばしば、チームやコミュニティの不可欠な支柱となり、周囲の人々を支え、助けることで大きな満足を得ます。

ここでは、ISFJがより効果的にコミュニケーションを取るための注意点を3つ紹介します。

注意点1. 自分のニーズを明確にする

ISFJタイプは他人のニーズを優先することが多く、自分の欲求やニーズを後回しにしてしまいがちです。

しかし、これがコミュニケーションにおいて、自分自身が無視されたり、自分の意見が軽視されたりする原因となることがあります。

自分のニーズや意見を他人に伝えることを恐れず、自分自身を大切にすることが重要です。自分の感情や考えを正直に伝えることで、より健全な人間関係を築くことができます。

注意点2. 積極的なリスナーであることを忘れない

ISFJの人々は天性のリスナーであり、他人の話を耳を傾けることに長けています。

しかし、聞き手であることに集中しすぎると、自分から積極的に意見を表明することがおろそかになりがちです。コミュニケーションは双方向であることを忘れずに、自分も積極的に参加することが大切です。

また、自分の意見や感情を共有することで、他人との深いつながりを築くことができます。

注意点3. 対立を恐れずに意見を述べる

ISFJタイプは調和を重んじるため、対立を避ける傾向があります。

しかし、これが意見を抑えることにつながり、自分の考えや価値観が十分に反映されない状況を生み出すことがあります。対立は必ずしも悪いことではなく、健康的な議論を通じて新しいアイデアや解決策が生まれることもあります。

自分の意見を恐れずに述べる勇気を持つことで、より充実したコミュニケーションが可能になります。

ISFJタイプの人々がこれらのコミュニケーションの注意点を心がけることで、「性格悪い」という誤解を避け、自分の真価を周囲に理解してもらえるようになります。

あなたの温かさ、思いやり、そして献身的な姿勢は、コミュニケーションを通じてより明確に伝わり、周囲からの信頼と尊敬をさらに深めることに繋がるでしょう。

ISFJ(擁護者型)性格悪いに関するよくある質問

ISFJの性格に関するよくある誤解や疑問について、明確に答えを提供することで、あなたが直面する誤解を解消し、自己理解を深める機会を提供します。

ここでは、ISFJの性格が「悪い」と見なされがちな理由、あなたが苦手とする性格タイプ、相性の問題、そしてISFJが珍しい性格タイプかどうかについて、具体的な質問とその回答を紹介します。

ISFJ(擁護者型)のダメなところは?

ISFJ(擁護者型)の人々は、高い責任感と他人への深い思いやりを持っていますが、これらの美徳が弱点に変わることもあります。

また、ISFJの人々は変化に対して消極的であることが多く、新しい状況やアイデアに対応するのが苦手な場合があります。

この頑固さや変化への抵抗は、成長の機会を逃す原因にもなりかねません。さらに、ISFJは自分の感情やニーズを表現するのが苦手で、内に秘めたストレスが爆発することもあります。

ISFJ(擁護者型)が苦手な性格タイプは?

ISFJ(擁護者型)が苦手とする性格タイプは、主に自己表現が強く、変化を求める傾向があるタイプです。

特に、ENTP(討論者型)やENTJ(指導者型)といった、新しいアイデアや改革を推進する性格タイプとの間には、価値観やコミュニケーションスタイルの違いから摩擦が生じやすいです。

これらのタイプは直接的で競争的なコミュニケーションを好む傾向があり、ISFJの調和を重視する姿勢とは対照的です。

ISFJ(擁護者型)と1番相性が悪いのは?

ISFJ(擁護者型)と最も相性が悪いとされるのは、ESTP(起業家型)やESTJ(管理者型)など、非常に積極的で外向的な行動を取り、瞬間的な刺激や結果を重視するタイプです。

これらの性格タイプは、ISFJの慎重さや計画性を理解しにくいことがあり、ISFJの価値観やニーズを無視するような行動を取ることがあるためです。

特に、ESTPは極めて現実的で即時の解決を好む傾向があり、ISFJの深い思慮や感情に基づくアプローチとは異なるため、衝突が起きやすいです。

ISFJ(擁護者型)は珍しい性格ですか?

ISFJ(擁護者型)は、MBTI性格タイプの中で最も一般的なタイプの一つです。人口の約13%~14%を占めるとされ、女性にやや多い傾向があります。

この性格タイプの人々は、社会の中で重要な役割を果たしており、その献身的な性格と責任感の強さによって、多くの職場やコミュニティで中心的な存在となっています。

したがって、ISFJは決して珍しい性格タイプではなく、むしろ私たちの日常生活に深く根ざした存在です。

ISFJ(擁護者型)が性格悪いと言われる理由のまとめ

ISFJ(擁護者型)が性格悪いと言われる理由は、その献身的で思いやりが深い性格が誤解されることにあります。

あなたの行動や決断は他人への深い配慮に根ざしていますが、この過度の自己犠牲や他者への配慮が、時には周囲に過干渉や妥協しすぎると見なされることがあります。

また、ISFJは変化に対して慎重で、新しい状況やアイデアに対応するのが苦手なことが多く、この堅実で保守的な姿勢が頑固や古臭いと評されることもあります。

さらに、あなたは自分の感情を内に秘め、表に出すのを避ける傾向があるため、冷たい人物と誤解されることも少なくありません。

これらの特徴は、ISFJの本質的な善良さや、他人への深い思いやりとは裏腹に、誤解を招きやすい側面となっています。

関連記事一覧

当サイトで徹底調査したMBTI診断の関連記事一覧です。

MBTI診断について

MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧ランキングまとめ
良い相性一覧悪い相性一覧
MBTI診断について

MBTI診断性格別ランキング

性格良いランキング日本人に多いランキング怒ると怖いランキング
性格悪いランキング生きづらいランキング嫌われるランキング
MBTI診断性格別ランキング

MBTI性格別の性格特徴・相性・適職

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 相性 恋愛

MBTI診断性格別のAとTの違い

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 AとTの違い

MBTI診断性格別のモテる理由一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 モテる

MBTI性格別の向いてる仕事・転職・適職一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 仕事

MBTI性格別のあるある一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 あるある

MBTI性格別の性格が悪いと言われる理由一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 性格悪い

MBTI性格別の韓国アイドルグループ一覧

韓国アイドル一覧BTSTWICETREASURE
SEVENTEENNCTENHYPENTXT
BLACKPINKIVELE SSERAFIMaespa
ITZYNMIXXStray KidsEXO
NewJeansZEROBASEONERed VelvetASTRO
韓国アイドルグループ MBTI

MBTI性格別の頭おかしいと言われる理由

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 頭おかしい

MBTI診断性格別の生きづらい理由一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 生きづらい理由

MBTI診断性格別の芸能人・有名人・偉人一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断性格別の芸能人・有名人・偉人一覧
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次