【2024年版】おすすめ電話占いランキングはこちら!!

ESTJ(幹部型)が性格悪いと言われる本当の理由21選!気が強いがモテる?ESTJ(幹部型)の人の注意点を解説

ESTJ(幹部型)の人々は、その決断力とリーダーシップで知られ、多くの場合、組織やグループの中心人物となります。あなたの性格は「気が強い」と捉えられることが多く、時には「性格が悪い」と誤解されることもあります。

しかし、この気の強さが実はあなたを魅力的に見せ、多くの人々から尊敬や憧れの対象とされる理由の一つでもあります。

この記事では、ESTJ型の性格特性がなぜ「性格悪い」と見られがちなのか、その本当の理由を21選で解説します。

あわせて読みたい
MBTI診断(16パーソナリティ)一覧表【2024年版】 全16種の性格別に相性・特徴・割合など徹底解説 MBTI診断してみたけど、結構書いてることむずかしい・・・わかりやすく説明して~ こんなあなたにむけて今回はMBTI診断のアルファベットの意味からそれぞれの性格タイプ...
この記事の目次

ESTJ(幹部型)が性格悪いと言われる本当の理由21選

ESTJタイプの性格は、組織やグループを率いるリーダーシップ能力に長けており、信頼性と実行力で知られています。しかし、時にその強い信念と直接的なコミュニケーションスタイルが誤解を招くことも。

ここでは、なぜESTJが「性格悪い」と見られがちなのか、その理由を深掘りしていきます。

1. 直接的すぎるコミュニケーション

ESTJは物事をはっきりと言うことで知られています。これは効率と明確性を重視するためですが、時にはその直接的な言い方が相手にとっては厳しすぎると受け取られることがあります。

あなたは、目的を達成するためには率直なフィードバックが最も有効だと信じています。

しかし、このアプローチは、感情を優先する人々には冷たく、攻撃的に映ることがあるのです。ESTJのこの性質は、目標に対するあなたの情熱と献身から来ているもので、決して人を傷つける意図があるわけではありません。

あなたの意図は、常にプロジェクトやチームの成功を目指すことにあるのですが、その伝え方が時として「性格が悪い」と見なされる原因になってしまいます。

2. 柔軟性の欠如

ESTJは伝統と規則を重んじる性格です。あなたは確立された手順や方法に従うことを好み、これが高い効率性と成果をもたらすと信じています。

しかし、この堅固な姿勢は時に、新しいアイデアや変更に対して非常に抵抗感を示すことにつながります。

あなたは変化を受け入れることが難しく、特に計画されていない変更に対しては、理解し難いと感じることがあります。これは、安定と予測可能性を好むESTJにとって、未知のものや変化は不安を引き起こすものだからです。

この柔軟性の欠如は、時に「頑固」とか「古臭い」というレッテルを貼られる原因となります。

しかし、ESTJにとってのこの「固執」は、実はあなたの信念の強さと、既存の枠組みの中で最大限の成果を出そうとする意志の表れなのです。

3. 支配的な態度

ESTJは生まれながらのリーダーであり、自然と指導的な役割を引き受けます。あなたは、目標達成のためには強いリーダーシップが必要だと考え、そのためにはチームやグループ内で支配的な立場を取ることがしばしばあります。

この性格の特徴は、プロジェクトを前進させ、目標を達成する上で非常に有効ですが、時に他の人々を圧倒することになり、あなたからは「支配的である」とか「押しつけがましい」と感じられることがあります。

ESTJは、チームや組織の成功を本心から願っており、そのためには自身が前面に立って引っ張っていくことが必要だと信じています。

しかし、このアプローチが、他のメンバーの意見や感情を抑圧していると捉えられることがあるのです。

4. 感情よりも事実を重視

ESTJは、感情よりも事実や論理を重視する傾向があります。あなたは決定を下す際に、主観的な感情や直感よりも、具体的なデータや実績に基づくことを好みます。

このため、人間関係やチーム内の感情的なニーズを見過ごすことがあるのです。

あなたのこのアプローチは、客観的で合理的な判断を下す上で非常に有効ですが、人々の感情や個人的な価値観を軽視していると受け取られることがあります。

ESTJは、目の前のタスクや目標達成に集中するあまり、同僚や部下の感情的なウェルビーイングを見落とすことがあります。

5. 厳格な期待値と基準

ESTJは、自分自身と他人に対して非常に高い期待を持っています。あなたは効率性、成果、そして責任を非常に重んじるため、これらを満たすための厳格な基準を設けています。

この高い基準は、あなた自身の行動と成果に対するものであり、同時にチームメンバーや周りの人々にも同じレベルの達成を期待します。

この性格特性は、卓越した成果を生み出す強力な動機付けとなりますが、時には他の人々に対して過度のプレッシャーとなることがあります。

ESTJが設定する基準は、一部の人にとっては非現実的に高いと感じられることがあり、これがあなたの間で「性格が悪い」とされる理由の一つです。

6.践性と現実主義

ESTJは、非常に実践的で現実主義者です。あなたは理想論よりも実行可能な解決策を好み、目の前の問題に対して具体的で現実的なアプローチを取ります。

この実践的な性格は、多くの場面であなたを信頼性の高いリーダーにしますが、時には夢や理想を重視する人々との間で衝突を引き起こすことがあります。

ESTJは、具体的な成果と実績に基づく行動を重んじるため、抽象的なアイデアや未確認の概念には懐疑的です。あなたは「足を地につけた」アプローチを好み、これがあったの判断や決定を導く主要な原理です。

しかし、この現実主義は、創造的な思考や革新的なアイデアを抑え込んでしまうことがあり、消極的とされる原因となります。

7. 批判への敏感性

ESTJは自信があり、決断力がある一方で、自分の方法や意見が批判されることに敏感です。あなたは自己の行動や決定に非常に自信を持っているため、外部からの批判や反対意見に対して守りに入りがちです。

この反応は、あなたのアイデンティティの一部と深く結びついている自己の信念や価値観に挑戦されることと感じるためです。

あなたは、提案された変更や異なる視点を受け入れることに抵抗を感じることがあります。このため、「頑固である」とか「他人の意見を尊重しない」という印象を与えることがあります。

しかし、ESTJは単に自分たちの経験と知識に基づいて最善の道を追求しているだけです。批判へのこの敏感さは、あなたが持つ強い責任感と成果への献身の裏返しであり、理解されにくい側面の一つです。

8. 短気と忍耐力の欠如

ESTJは目標達成に向けて迅速に行動することを好むため、遅延や効率の悪いプロセスに対して短気になりがちです。あなたは物事を速やかに前進させたいという強い願望があり、このためには周囲も同じスピードで動くことを期待します。

しかし、この速さが周りの人々を圧迫し、「短気である」とか「忍耐力がない」と評価される原因となります。

ESTJは、効率と生産性を最大化するためには迅速なアクションが必要だと考えていますが、このアプローチが時にストレスやプレッシャーを周囲に与えることもあります。

あなたは、成果を出すためには時に厳しい態度を取る必要があると信じていますが、その方法が必ずしも最も効果的であるとは限らないことを学ぶ必要があるでしょう。

9. 過度の自己信頼

ESTJは、自己の能力と判断に非常に自信を持っています。この自信は、あなたがリーダーシップを発揮し、困難な状況でも決断を下すことを可能にしますが、時には自己の見解に固執しすぎる傾向があります。

あなたは自分の方法が最も効果的だと信じて疑わないため、新しい情報や異なる意見に対して開かれた態度を取ることが難しくなることがあります。

この過度の自己信頼は、ESTJが自身の限界を認識し、他人の知識や経験を価値あるものとして受け入れる機会を逃すことにつながります。

あなたは、自己の判断が常に正しいとは限らないこと、そして他人から学ぶことが成長に不可欠であることを認めることで、よりバランスの取れたリーダーになることができるでしょう。

10. コントロールの必要性

ESTJは、環境や状況をコントロールしたがる傾向があります。これは、あなたが目標達成と効率性を重視する性質から来ており、計画通りに物事が進むことを好みます。

このコントロール欲は、プロジェクトやチームの成果を最大化するために有効な戦略であることが多いですが、時に過剰になると周囲の人々を窮屈に感じさせる原因となります。

あなたは、細部にまで気を配り、すべてが自分の期待に沿って進むようにすることを望みますが、これが「支配的」や「柔軟性がない」と評価されることがあります。

ESTJは、高い成果を目指す中で、時には流れに身を任せることや、他の人々の自主性を尊重することの価値を認識する必要があるでしょう。

11. 成功への執着

ESTJは成功を非常に重視します。あなたは自分自身と関わるプロジェクトが成功することを強く望み、そのためには多大な労力を惜しみません。

この成功への執着は、あなたを非常に動機付けるものですが、同時に「完璧主義者」と評価されることもあります。

あなたは、目標を達成するためにはどんな犠牲も厭わない姿勢を持つことがあり、これが時には自分自身や周囲の人々への過度なプレッシャーとなります。

ESTJは、成功を通じて自己の価値を証明しようとする傾向があり、この過程でバランスを欠くことがあります。

12. エネルギーの強さ

ESTJは非常にエネルギッシュで、あなたのエネルギーは周囲に大きな影響を与えます。あなたは行動する際に強いエネルギーを持っており、この活力はあなたがリーダーシップを取る際に非常に有効です。

しかし、この強さが「圧倒的」と感じられることがあり、他の人々が疲れてしまうこともあります。

あなたのこのエネルギーは、プロジェクトや目標に対するあなたの情熱の表れですが、すべての人が同じレベルのエネルギーを持っているわけではないため、感受性の異なる人々とのバランスをとることが時には挑戦となります。

ESTJは、自分のエネルギーを効果的に管理し、他人のペースや感情にも配慮することで、より円滑な人間関係を築き、チームの一体感を高めることができるでしょう。

13. 譲歩の難しさ

ESTJは自分の意見や決定に非常に自信を持っており、これがあなたを強固なリーダーにします。

しかし、この自信が時には、他人の意見や提案に対して譲歩することが難しいという状況を生み出します。あなたは自分の考えが最も効率的または正しいと信じるため、他の視点を受け入れることが挑戦となることがあります。

この譲歩の難しさは、「柔軟性がない」とか「自分勝手」と評価される原因となり得ます。ESTJは、目標達成に向けて最善の道を追求しているだけですが、このプロセスで他の可能性を見落としてしまうことがあります。

あなたが他人のアイデアや提案にも耳を傾け、時には自分の意見を再考することができれば、より包括的な解決策を見出すことができるでしょう。

14. 感情の表現に関する誤解

ESTJは感情よりも論理や事実を重視する傾向がありますが、これはあなたが感情を持っていない、または感情を重要視していないというわけではありません。

あなたは、感情を表現するよりも行動や成果で自分の価値を示すことを選ぶことが多いです。しかし、このアプローチは時に「冷たい」や「無感情」と評価されることがあります。

ESTJが自分の感情や他人の感情に対してよりオープンになり、感情的なニーズを認識して対応することができれば、人間関係の深化や信頼の構築につながります。

感情の表現に関するこの誤解を解消することで、あなたの人間性や共感性がより明確になるでしょう。

15. 誤解されやすいユーモア感

ESTJは独自のユーモア感を持っており、あなたのジョークや冗談は、しばしば直接的で皮肉なものが多いです。

このユーモアのスタイルは、あなたの間で共有されることがありますが、時には他の人々には理解されにくいことがあります。このため、「傲慢」や「冷酷」と評価されることがあります。

ESTJが自分のユーモアを他人にどのように伝えるかを意識し、受け手の感情や反応を考慮に入れることができれば、よりポジティブなコミュニケーションを築くことができるでしょう。

ユーモアは人々を結びつける強力なツールですが、その使い方を誤ると誤解を招く可能性があるため、慎重さが求められます。

16. 競争心が強すぎる

ESTJは自然と競争心が強く、これがあなたを成功に導く原動力の一つです。あなたは常に自分自身を向上させ、目標達成のためには競争を厭わない姿勢を持っています。

しかし、この強い競争心は時に他人を圧倒し、関係性に緊張をもたらすことがあります。あなたは、競争を健全な刺激と見なしていますが、すべての人が同じように感じるわけではありません。

あなたが競争心を適切にチャネル化し、協力とチームワークの価値を同等に重視することで、より調和の取れた関係を築くことができるでしょう。

競争は成長を促すことがありますが、それを周囲との協調とバランスを取りながら行うことが重要です。

17. 自己犠牲の傾向

ESTJは目標を達成するために自己犠牲を惜しまないことがあり、この姿勢はあなたの献身性と責任感の表れです。あなたはプロジェクトやチームの成功のためなら、個人的な時間や欲求を後回しにすることが多いです。

しかし、この自己犠牲は、あなた自身のウェルビーイングを脅かすことがあり、長期的には燃え尽き症候群につながるリスクもあります。

あなたが自己の健康と幸福を守るためにも、時には休息を取り、自己犠牲の限界を認識することが重要です。

バランスの取れたライフスタイルは、持続可能な成功と幸福への鍵です。

18. 決断力の強さが圧迫感を与える

ESTJは決断力が非常に強く、迅速な判断を下す能力を持っています。この決断力は多くの場合、あなたを効果的なリーダーにしますが、時にはこの迅速な決定が他の人々に圧迫感を与えることがあります。

あなたは、状況を素早く分析し、行動に移すことで成果を出すことを好みますが、すべての人が同じスピードで動けるわけではありません。

あなたが意思決定の過程で他人の意見や感情をもっと考慮に入れ、コミュニケーションを取ることで、より包括的なアプローチを実現することができるでしょう。

決断力は重要ですが、それを周囲と共有し、理解を求めることも同等に重要です。

19. 伝統への強いこだわり

ESTJは伝統や規則を尊重する傾向があり、これがあなたの安定性と信頼性の源です。あなたは慣習や確立された方法に従うことを好み、これがあなたにとっての安心感や成功の保証となります。

しかし、この伝統への強いこだわりは、新しいアイデアや変化に対して抵抗を示す原因となることがあります。革新的な提案や変更に対して慎重すぎる姿勢は、「柔軟性がない」とか「時代遅れ」と評価されることにつながる可能性があります。

あなたが新しい方法や考え方にもっとオープンになり、伝統と革新のバランスを見つけることができれば、より効果的に環境の変化に対応し、成長を続けることができるでしょう。

伝統は重要な基盤を提供しますが、進歩と成長には新しいアイデアの採用も必要です。

20. 過剰な責任感

ESTJは自分自身に対しても他人に対しても非常に高い責任感を持っています。

この責任感は、あなたが信頼されるリーダーやチームメンバーである理由の一つですが、時にこの過剰な責任感が重荷となり、ストレスの原因となることがあります。あなたは、すべての事柄において最高の結果を求め、失敗を許さない傾向があります。

あなたが自分自身と他人に対する期待を適切に管理し、完璧を求めるのではなく、最善を尽くすことに焦点を当てることができれば、ストレスを減らし、より健康的な働き方ができるようになるでしょう。

責任感は大切ですが、それが過剰になると自分自身と周囲の人々にとって有害となり得ます。

21. 対人関係での誤解

ESTJは対人関係において直接的であり、物事をはっきりと言うことを好みます。この直接的なコミュニケーションスタイルは、明確さと誤解のない交流を促進しますが、時には他人にとってあまりにも直接的で、感情を傷つけることがあります。

あなたは、自分の意見やフィードバックを率直に伝えることが最善だと考えますが、これが「攻撃的」や「無神経」と評価されることがあります。

あなたが他人の感情や立場をもっと考慮し、コミュニケーションを取る際に柔らかなアプローチを採用することができれば、より円滑な人間関係を築くことができるでしょう。

直接的なコミュニケーションは有効ですが、それを適切な感受性と共に行うことが、誤解を避け、相互理解を深める鍵となります。

ESTJ-AとESTJ-Tそれぞれ性格悪いと誤解されやすい理由を解説

ESTJ型の中でもさらに細分化されるESTJ-A(断定的な幹部型)とESTJ-T(慎重な幹部型)では、その性格特性が異なり、誤解される理由も異なります。

この記事では、ESTJ-AとESTJ-Tそれぞれが「性格悪い」と誤解されやすい理由について、詳しく解説していきます。

ESTJ-Aが性格悪いと誤解されやすい理由

ESTJ-A(断定的な幹部型)は、自信に満ち、決断力が強く、自らを積極的に前面に押し出す傾向があります。このタイプの人々は、挑戦を恐れず、どんな状況でもリーダーシップを発揮することができます。

あなたのこの自信と積極性は、目標を達成する上で非常に有効ですが、時には他人に対して強圧的、または支配的に映ることがあります。

ESTJ-Aは、自己の意見やアイデアを強く主張することが多く、議論においても自分の立場を妥協することなく、自己の信念を貫きます。

これが、「気が強い」とか「自己中心的」という印象を与えることがあり、性格が悪いと誤解される原因の一つとなっています。また、あなたの高い自己効力感は、他人の意見や提案を軽視していると評価されることもあります。

ESTJ-Tが性格悪いと誤解されやすい理由

ESTJ-T(慎重な幹部型)は、ESTJ-Aと比べるとやや不安や心配を感じやすい傾向があり、自己の決定や行動に対して慎重な検討を重ねます。

このタイプの人々は、失敗を避け、リスクを最小限に抑えることを優先するため、変化や不確定な要素に対して慎重なアプローチを取ります。この慎重さは、時に「消極的」や「柔軟性がない」と評価されることがあります。

ESTJ-Tは、自己の行動や決断に対する他人の評価を気にする傾向が強く、批判や否定的なフィードバックに敏感です。

このため、自信を持って行動することが難しく、他人からの批判を避けるために、自己の意見を強く主張することを避けることがあります。あなたのこの姿勢は、「自信がない」や「意見が弱い」と誤解される原因となることがあります。

ESTJ(幹部型)が性格悪いわけない!コミュニケーションにおける注意点3つ


ESTJ(幹部型)は、その決断力、組織能力、そしてリーダーシップにより多くの成功を収めていますが、あなたの強い性格と直接的なコミュニケーションスタイルは時に誤解を生むことがあります。

ここでは、ESTJ型の人々がより効果的にコミュニケーションをとるための3つの重要なポイントを紹介します。

注意点1. 感情への配慮を忘れずに

ESTJ型の人々は事実や論理に基づいて物事を考える傾向がありますが、コミュニケーションにおいては相手の感情に配慮することが重要です。

直接的で事実ベースのアプローチは効率的な意思決定に貢献しますが、相手が受け取る際には感情が傷つく可能性もあります。

自分の言葉がどのように受け止められるかを考え、柔らかな言い回しをすることで、メッセージをより受け入れやすくすることができます。

注意点2. 柔軟性を持つ

ESTJ型は決断力があり、物事を前に進めるためには一貫した行動が必要だと考えがちですが、時には柔軟性を持つことも大切です。すべての状況や人がESTJ型の考え方やスピードに合わせられるわけではありません。

異なる意見やアプローチを受け入れることで、より創造的な解決策が見つかることもあります。

柔軟性を持つことで、チーム内の協力や創造性を促進し、全員が参加しやすい環境を作ることができます。

注意点3. 相互理解と尊重を心がける

コミュニケーションは双方向のプロセスであり、相手の話を聞き、理解しようとする努力が不可欠です。

ESTJ型の人々が自分の意見を伝えるだけでなく、相手の意見に耳を傾け、それを尊重することが大切です。

相手の視点を理解し、価値を認めることで、より深い関係を築くことができます。これは、特に意見が異なる場合には、より重要になります。

ESTJ型の人々は、これらのコミュニケーションにおける注意点を意識することで、誤解を避け、より強固で健全な人間関係を築くことができるでしょう。

あなたの強みを生かしながら、相手との間に信頼と理解を深めることが、より充実したコミュニケーションにつながります。

ESTJ(幹部型)性格悪いに関するよくある質問

ESTJ(幹部型)の性格については、「性格が悪い」とのレッテルを貼られがちなESTJですが、実際にはあなたの性格特性には多くの強みがあります。

ここでは、ESTJの性格に関するよくある質問に答えることで、あなたがなぜそのような誤解を受けやすいのか、そしてその誤解をどのように解消できるのかを解説していきます。

ESTJ(幹部型)の性格の悪いところは?

ESTJ型の性格が「悪い」と見なされることは、主にあなたの直接的で断定的なコミュニケーションスタイルに起因します。

あなたは物事をはっきりと言うことを好み、効率と結果を重視するため、時に感情よりも事実や論理を優先することがあります。

これは、感情を大切にする人々には冷たく、時には攻撃的に映ることがあるため、「性格が悪い」と誤解される原因となります。

ESTJ(幹部型)が苦手なことは何ですか?

ESTJ型は、感情的なニュアンスを扱うことや、感情に基づいた決定をすることに苦手意識を持つことがあります。

あなたは論理的で事実に基づいたアプローチを好むため、感情や直感を優先する決定プロセスはあなたにとって挑戦となる場合があります。

また、変化や不確実性に対して柔軟に対応することも苦手とすることが多く、確立されたルーチンや方法から逸脱することに抵抗を感じることがあります。

ESTJ(幹部型)と1番相性が悪いのは?

性格タイプ間の相性は個人差が大きいものの、理論上、ESTJ型と相性が悪いとされるのはINFP型(仲介者型)やINFP型(冒険者型)など、高度に感情的で直感的な決定をするタイプです。

これらのタイプは、ESTJ型の論理的かつ構造的なアプローチとは異なり、価値観や感情を重視するため、コミュニケーションや価値観の違いから摩擦が生じる可能性があります。

ESTJ(幹部型)は気が強い?

はい、ESTJ型は一般的に気が強いとされています。あなたは自信があり、自己の信念に対して断固としており、リーダーシップを発揮することを恐れません。

また、あなたは目標達成に向けて積極的に行動することを好み、必要であれば強硬な手段を取ることも厭いません。

この強い意志と行動力は、多くの場合、あなたを効果的なリーダーや組織者にしますが、同時に「気が強い」と評価される原因となることもあります。

ESTJ(幹部型)が性格悪いと言われる理由のまとめ

ESTJ(幹部型)が「性格悪い」と言われることには、いくつかの要因が関係しています。まず、ESTJ型の人々は非常に決断力があり、効率性と成果を重視するため、時に厳しい判断や直接的なフィードバックを与えることがあります。

あなたのこのアプローチは、目標を達成するために必要な手段として用いられますが、感情を優先するタイプの人々には冷たく、攻撃的に感じられることがあります。

また、ESTJ型の人々は変化に対して柔軟性が欠けると評価されることがあり、確立されたルールや手順に固執する傾向があるため、革新的なアイデアや新しい手法を受け入れるのに時間がかかることがあります。

このため、あなたは時に「頑固」や「古臭い」と見なされがちです。

これらの特性は、誤解されやすい原因となることがありますが、ESTJ型の人々は実際には、チームや組織の目標達成に向けて強い責任感を持ち、信頼性が高く、実行力のある人々です。

関連記事一覧

当サイトで徹底調査したMBTI診断の関連記事一覧です。

MBTI診断について

MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧ランキングまとめ
良い相性一覧悪い相性一覧
MBTI診断について

MBTI診断性格別ランキング

性格良いランキング日本人に多いランキング怒ると怖いランキング
性格悪いランキング生きづらいランキング嫌われるランキング
MBTI診断性格別ランキング

MBTI性格別の性格特徴・相性・適職

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 相性 恋愛

MBTI診断性格別のAとTの違い

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 AとTの違い

MBTI診断性格別のモテる理由一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 モテる

MBTI性格別の向いてる仕事・転職・適職一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 仕事

MBTI性格別のあるある一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 あるある

MBTI性格別の性格が悪いと言われる理由一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 性格悪い

MBTI性格別の韓国アイドルグループ一覧

韓国アイドル一覧BTSTWICETREASURE
SEVENTEENNCTENHYPENTXT
BLACKPINKIVELE SSERAFIMaespa
ITZYNMIXXStray KidsEXO
NewJeansZEROBASEONERed VelvetASTRO
韓国アイドルグループ MBTI

MBTI性格別の頭おかしいと言われる理由

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 頭おかしい

MBTI診断性格別の生きづらい理由一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断 生きづらい理由

MBTI診断性格別の芸能人・有名人・偉人一覧

INFP(仲介者型)INFJ(提唱者型)ISFP(冒険家型)INTP(論理学者型)
ISTP(巨匠型)ISFJ(擁護者型)INTJ(建築家型)ISTJ(管理者型)
ENFP(広報運動家型)ENTP(討論者型)ESFP(エンターテイナー型)ENFJ(主人公型)
ESTP(起業家型)ESFJ(領事型)ENTJ(指揮官型)ESTJ(幹部型)
MBTI診断性格別の芸能人・有名人・偉人一覧
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次