【2024年版】おすすめ電話占いランキングはこちら!!

ルーン占いとは?

ルーン占いは、選んだルーンストーンから個人の内面や潜在的要素・今後起こる出来事や未来の展望について読み取る占術です。

古代北欧の文化や宗教に由来する占い方法のため、ルーンストーンには北欧の文字が彫られています。ルーン占いで使用される文字は、何も文字が書かれていない「ウィルド」を含めて25文字あり、それぞれに意味があります。

ルーン占いでは、占い師が相談者の質問や悩みに応じてルーンセットからいくつかのルーンを引き、ルーンの組み合わせや配置・周囲にあるルーンとの関係などから結果の解釈を行います。解釈の方法は地域や伝統によって異なることもありますが、愛・成功・変化・健康などのテーマに関連する意味合いは一緒です。

ルーン占いは、ルーンストーンと大きめの布袋を用意することで自分で行うこともできます。ルーン占いの簡単な手順は以下の通りです。

ルーン占いの手順
  1. 手がすっぽりと入る丈夫な布袋を用意し、25種類のルーンストーンをすべて袋の中に入れる
  2. 利き手を袋の中に入れ、質問を頭の中で唱えながらルーンストーンを混ぜる
  3. ある程度混ざったら、ピンときたルーンストーンを1つ掴んでその上下を認識する
  4. 袋から取り出して上下を意識しつつ置く

ルーン占いはタロット占いと同様に、逆位置で意味が変わるものもあります。そのため、解釈が難しく自分で正しく解釈できるようになるまではかなり時間を要すかもしれません。すぐに占ってほしいことがある場合は、自分では行わずルーン占いを得意とする占い師のもとに足を運びましょう。

ルーン占いは、他の占術よりも神秘的な要素を持つとされており「タロット占いよりも的中率が高い」と、占い好きの間でも支持されています。ルーン占いは上級者向けの占術と捉えられており、直観力に優れた占い師が多く、的中率が高いと感じる人も多いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次