【完全版】復縁したいあなたにおすすめの電話占い21選ランキングを見る

振られた側が復縁したい時の方法を5つのステップで徹底解説!ラブラブだったのに急に振られた女性でも復縁成功した方法とは?

  • URLをコピーしました!

恋愛関係が順調だと思っていたのに、突然別れを告げられてしまった経験はありませんか?

振られた側は別れを受け止めるのに時間がかかり、なかなか次の恋愛に進むことができない場合がほとんどです。新しい恋を見つけたいと思っても、以下のような理由でなかなか前に進めない方も多くいます。

  • 「別れた元彼のことが忘れられない」
  • 「振られたけど好きだからどうしても復縁したい」
  • 「元彼以上の人に出会える気がしない」
  • 「未練があり気持ちを切り替えられない」

ラブラブだったはずなのにパートナーから急に別れを切り出されるのは、とても辛く混乱しますよね。振られた側は相手とよりを戻したいと思うことも少なくありません。

本記事では、振られた側が復縁したいときの方法を5つのステップで解説していきます。

ラブラブだったのに急に振られた理由や、振られた側が復縁の成功率を上げる方法についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

📄内容をまとめると

1.ラブラブだったのに急に振られた理由は5つ考えられる

2.振られた側が復縁を成功させるためには5つのステップを踏むことが重要

3.振られた側が復縁を成功させるためには、まず別れを受け止めることが大切

4.振られた側が復縁を成功させるためには、未練がないように振る舞うことが重要

5.振られた側が復縁の成功率を上げる方法として、体の関係は持たない・自分磨きをすることが大切

6.振られた場合の冷却期間は2~3カ月がおすすめ

7.振られた側が復縁したい時には、LINEで長文を送らないよう注意が必要

8.どうしても復縁を叶えたい人は、復縁成功率98%の電話占いピュアリがおすすめ!

電話占いピュアリ LP
  • 復縁成功率は驚異の98%!圧倒的な的中率と復縁アドバイスで導いてくれると評判!
  • 今なら初回会員登録限定で総額8,000円以上の無料鑑定ができる!

\初回10分無料お試し鑑定特典キャンペーン/

提供:電話占いピュアリ

あわせて読みたい
復縁相談で話題の櫟井スミレ先生の電話占い口コミ体験談!本当に当たる? 【櫟井スミレ(いちいすみれ)先生】 所属電話占いピュアリ料金1分360円鑑定歴14年使用占術霊感・霊視・霊聴・霊感ルーン・未来透視・未来視・未来予知・過去視・思念伝...
この記事の目次

ラブラブだったのに急に振られた理由5つ!振られた側は復縁できない?

ラブラブだったのに急に振られた場合は混乱するかもしれませんが、長い間積み重なってきた問題や新たに生じた状況の変化が引き金となることがほとんどです。

ここからは、ラブラブだったのに急に振られた理由5つを詳しく解説していきます。

  1. 彼女の嫌なところを我慢していた
  2. 本気じゃなかった
  3. 彼にとって束縛が苦しかった
  4. プライベートで忙しくなり恋愛どころではなくなってしまった
  5. 結婚まで考えられなかった

振られた理由を理解することで自分たちの関係を振り返れるとともに、復縁に向けた行動の指針にもなりますよ。

振られた理由①彼女の嫌なところを我慢していた

恋愛関係の初期段階では、お互いの良いところばかりに目が行きがちです。しかし、時間が経つにつれて相手の欠点や気になる部分が見えてくるものです。

多くの場合、パートナーの嫌な部分を指摘したり改善を求めたりすることは難しく我慢してしまいがちです。しかし、我慢が限界に達すると突然の別れにつながることがあります

例えば、以下のような状況が考えられます。

  • 生活習慣の違いが大きくストレスが溜まっていた
  • 価値観の不一致が徐々に明らかになってきた
  • コミュニケーションの取り方に不満があった

これらの問題は時間とともに大きくなり、最終的には関係を破綻させる原因となることも少なくありません。

自分の気になる部分を相手が我慢していないか、お互いに率直に話し合う機会を持つことが大切です。

振られた理由②本気じゃなかった

一方が本気で恋愛関係を築こうとしているのに対し、もう一方が遊びやその場限りの関係と捉えていた場合、突然の別れにつながることがあります。

このような状況は、特に以下のようなケースで起こりやすいです。

  • 出会いの経緯が軽い感じだった(例:合コンやマッチングアプリ)
  • お互いの将来の展望について話し合う機会がなかった
  • デートの内容が常に表面的で、深い関係性を築けていなかった

本気度の違いは時間が経つにつれて明らかになってきます。一方が結婚や将来の同居を考え始めるころ、もう一方はまだそこまで考えていないという状況が生まれることも少なくありません。

このミスマッチは、突然の別れの原因となることがあります。相手の本気度を確認し、お互いの関係性に対する認識を一致させることが重要です。

振られた理由③彼にとって束縛が苦しかった

恋愛関係において、適度な距離感を保つことは非常に重要です。しかし、愛情表現の一環として知らず知らずのうちに相手を束縛してしまうことがあります

以下のような行動が、相手にとって束縛と感じられる可能性があります。

  • 頻繁な連絡や返信の要求
  • 友人との付き合いを制限しようとする
  • プライバシーを侵害するような行動(例:SNSをチェックする)
  • 相手の行動を細かく管理しようとする

これらの行動は愛情の裏返しであることが多いのですが、相手にとっては息苦しさや不自由さを感じる原因となります。

特に独立心の強い人や自由を大切にする人にとっては、このような束縛が重荷となり関係性を見直すきっかけになることも少なくありません。

お互いの自由と個性を尊重しつつ、適度な距離感を保つことが健全な関係を築く上で重要です。

振られた理由④プライベートで忙しくなり恋愛どころではなくなってしまった

人生には様々な局面があり、恋愛以外にも重要な要素がたくさんあります。仕事や学業・家族の問題など、プライベートな事情で急に忙しくなることは珍しくありません。

プライベートが忙しくなると、以下のような問題が生じやすくなります。

  • デートの頻度が減少する
  • 連絡が疎かになる
  • 相手のことを考える余裕がなくなる
  • ストレスが溜まり、イライラしやすくなる

忙しさのあまり、恋愛関係を維持するための時間や労力を割くことができなくなってしまうのです

特にキャリアの転換期や人生の重要な岐路に立たされているときは、恋愛よりも自分自身の問題に集中せざるを得ない場合があります。このような状況下で、相手が別れを切り出すことも少なくありません。

ただし、この場合は一時的な別れである可能性が高いため、状況が落ち着いてから復縁のチャンスが巡ってくることもありますよ。

振られた理由⑤結婚まで考えられなかった

長期的な恋愛関係になると、自然と結婚について考えるようになります。しかし、結婚に対する考え方や準備状況は個人によって大きく異なります

以下のような状況が、結婚を考えられない理由となることがあります。

  • 経済的な準備が整っていない
  • キャリアを優先したい
  • まだ若すぎると感じている
  • 結婚制度そのものに否定的な考えを持っている

一方のパートナーが結婚を強く望んでいるのに対し、もう一方が結婚までは考えられないと感じている場合、関係性にひびが入ることがあります。

特に年齢や社会的プレッシャーによって結婚を急ぎたい側と、まだ自由でいたい側との間で意見の相違が生じやすくなります。

このような価値観の違いは突然の別れにつながることがあります。お互いの将来設計や結婚に対する考え方について、早い段階から率直に話し合うことが重要です。

振られた側が復縁したい時の方法を5つのステップで解説!

突然の別れを経験した後、振られた側の人は復縁を望むことが多いです。しかし、復縁は簡単なことではありません。慎重に、そして戦略的に行動する必要があります

ここからは、振られた側が復縁したい時の方法を5つのステップで詳しく解説していきます。

  1. 別れを受け止める
  2. 復縁すべきか冷却期間を置くべきか考える
  3. 友達に戻る
  4. 2人で会うきっかけを作る
  5. 未練がないように振る舞う

これらのステップを踏むことで、復縁の可能性を高めることができます。

振られた側の復縁方法①別れを受け止める

振られた側が復縁を目指す上で最初に行うべきことは、別れた現実を受け止めることです。別れを受け止めることは非常に辛いことですが、前に進むためには必要不可欠なステップです。

別れを受け止めることを急ぐ必要はありません。自分のペースで自身の感情と向き合い、徐々に現実を受け入れていくことが大切です。

必要であれば友人や家族のサポートを受けたり、カウンセリングを利用したりすることも別れを乗り越えるためには重要です。自分の今の気持ちを信頼できる人に話すことで、心がスッキリすることもあります。

別れを受け止めることができれば、次のステップに進みましょう。

振られた側の復縁方法②復縁すべきか冷却期間を置くべきか考える

別れを受け止めた後は、本当に復縁すべきかどうかを冷静に考えてみましょう。この段階では、感情に流されず理性的に状況を分析することが重要です。

以下の点についてじっくりと考えてみましょう。

  • 別れの原因は何だったのか?
  • 別れの原因は解決可能なものか?
  • お互いに成長や変化の余地はあるか?
  • 復縁した場合以前と同じ問題が再発する可能性はないか?

また、元彼の事情で別れた場合は待つという選択肢もあります。例えば仕事や学業の都合で別れた場合、その状況が落ち着くまで待つことで復縁のチャンスが訪れる可能性が高いからです。

ただし、待つといってもただ漫然と時間を過ごすのではなく、自分自身の成長や生活の充実に焦点を当てることが大切です。

待っている間に新しい趣味や学びを始めたり、自分磨きに努めたりと、会った時に成長を感じてもらえるよう行動してみましょう。

振られた側の復縁方法③友達に戻る

振られた側が復縁を目指す上で、一度友達の関係に戻ることは非常に有効な戦略です。友達に戻ることでお互いに余裕を持って接することができ、新たな関係性を構築するチャンスが生まれます。

友達に戻る際は、以下の点に注意しましょう。

  • 自然な態度を心がける
  • 共通の趣味や話題を見つける
  • グループでの活動に参加する
  • 相手の話をよく聞く
  • プレッシャーをかけない

友達に戻る段階では、相手の気持ちや状況を尊重しつつ自然な形で交流を続けることが大切です。時間をかけて信頼関係を再構築することで、お互いの良さを再認識し新たな関係性につながる可能性が高まります。

ただし、この過程で相手に新しい恋人ができたり、復縁の意思がないことが明確になったりした場合は、友達の関係を維持しつつも自分の人生を前に進める決断をする勇気も必要です。

振られた側の復縁方法④2人で会うきっかけを作る

友達の関係を維持しながら徐々に2人きりで会う機会を作っていくことは、復縁への大切なステップとなります。

しかし「どうやってきっかけを作ればいいのかわからない」「どうやって誘えばいいんだろう」と悩むこともありますよね。そんな時は、以下のような方法で自然な形で2人きりの時間を作りましょう。

  • 共通の趣味を活かす(映画鑑賞や美術館巡りなど)
  • 思い出の場所を訪れる
  • お互いの得意分野を活かす
  • イベントやフェスに誘う
  • 偶然を装って出会う

2人きりの時間を楽しむことができれば、徐々に以前の関係性を思い出すきっかけになるかもしれません。

ただし、相手の反応を慎重に観察し押し付けがましくならないよう注意することが大切です。相手が気まずそうにしたり、距離を置こうとしたりする様子が見られたら、一旦友達の関係に戻ることも考えましょう。

2人で会う機会を重ねることで、お互いの変化や成長を感じ取り新たな魅力を発見できる可能性があります。これが復縁への大きな一歩となることも少なくありません。

振られた側の復縁方法⑤未練がないように振る舞う

振られた側が復縁を目指す上で意外に重要なのが「未練がないように振る舞う」ことです。

未練がないように振る舞うことで、以下のような効果が期待できます。

  • 相手に安心感を与えられる
  • 自信のある姿を見せられる
  • 相手の気持ちに余裕を与えられる

未練がないように振る舞うことは大切ですが、完全に冷たくなりすぎるのは逆効果です。時にはさりげなく昔の思い出話をすることで、相手の気持ちを探ることもできます。

例えば「この前2人で行ったレストランの近くを通ったよ。楽しかったよね」といった具合に、軽く思い出を振り返ることで、相手の反応を見ることができます。

相手がポジティブな反応を示せば、復縁のチャンスかもしれません。一方で、相手が気まずそうな反応をする場合はまだ時期尚早と判断できます。

この方法は相手の気持ちを尊重しつつ、自分の価値を高める効果的な戦略となります。

振られた側が復縁の成功率を上げる方法

振られた側が復縁を成功させるためには、ただ相手に働きかけるだけではなく、自分磨きをしたり必要以上に連絡をしたりしないことが大切です。

ここからは、振られた側が復縁の成功率を上げる方法を解説していきます。

  1. 復縁したい元彼と体の関係は持たない
  2. 連絡はしないまたはそっけなくする
  3. 自分磨きをして魅力的になる努力をすること

これらの方法を実践することで相手からの評価を高め、復縁の可能性を大きく向上させることができますよ。

①復縁したい元彼と体の関係は持たない

振られた側が復縁を目指す過程で、一時的な感情や寂しさから安易に体の関係を持ってしまうケースがあります。しかし、これは多くの場合復縁の妨げとなる可能性が高いです。

体の関係を持ってしまうと、相手の本気度がわかりにくくなってしまいます。復縁したいと思っているのか、それとも体の関係を望んでいるだけなのか判断が難しくなってしまうのです。また、体の関係を持つことで新たな関係性を築くチャンスを逃してしまう場合もあります

体の関係を持たないことで、お互いの気持ちをより深く見つめ直す機会を得られるとともに、相手に対して自分の価値を再認識させる効果もあります。

寂しくても体の関係に走らず心の結びつきを大切にすることで、復縁後もより強固な関係性を築くことができます。

②連絡はしないまたはそっけなくする

振られた側が復縁を目指す上で、相手との連絡の取り方は非常に重要です。多くの人がやりがちなミスは、頻繁に連絡をとったり、長文のメッセージを送ったりすることです。

連絡を控えめにする、またはそっけなくすることが効果的な理由は以下の通りです。

  • 相手に考える時間を与えられる
  • あなたの価値を高められる
  • 相手の気持ちを確認できる
  • 自立した姿勢を示せる

ただし、完全に連絡を絶つのではなく適度な距離感を保つことが大切です。時折相手の様子を気遣うメッセージを送ったり、近況を伺うメッセージを送ったりと、完全に疎遠にならないよう注意しましょう。

このアプローチは、相手にあなたの存在の重要性を再認識させる効果があります。また、あなた自身も相手への依存から脱却し、より健全な関係性を築く基盤を作ることができます。

③自分磨きをして魅力的になる努力をすること

振られた側が復縁を目指す上で、最も効果的な方法の1つが『自分磨き』です。単に外見を改善するだけではなく、内面的な成長も含めた総合的な自己改善を目指しましょう。

自分磨きをすることには、自信の向上や新たな魅力の創出・前向きな姿勢の獲得など、さまざまなメリットがあります。以下を参考に自分磨きをしてみましょう。

  • フィットネスや健康的な食生活で体型を改善する
  • 新しい趣味や資格取得にチャレンジする
  • ファッションやヘアスタイルを刷新する
  • 語学や新しいスキルを学ぶ
  • 心理学やコミュニケーションスキルを学び人間関係を円滑にする

自分磨きは単に相手にアプローチするためだけではなく、あなた自身の人生を豊かにするものでもあります

自分磨きを通じて成長した姿を見せることで、相手に「以前とは違う魅力的な人になった」という印象を与えることができます。これが、復縁への大きなきっかけとなる可能性が高いです。

また、仮に復縁が叶わなかった場合でも、自分磨きの成果は新たな出会いや人生の新たなステージにつながることもあります。自分自身を大切にし、常に向上心を持って生活することが結果的に復縁の可能性を高め、さらにはより良い人生につながるのです。

④復縁専門の占い師に彼の気持ちを相談する

振られた側が復縁を目指す過程で、客観的な視点や専門的なアドバイスが必要になることがあります

そんな時は、復縁に強い占い師に相談することも1つの選択肢となります。占い師に相談することのメリットは以下の通りです。

  • 客観的な視点の獲得
  • 専門的なアドバイスを受けられる
  • 心理的サポートを受けられる
  • 新たな気づきが得られる

復縁に強い占い師は多くのケースを見てきた経験から、あなたの状況に合わせた的確なアドバイスを提供してくれます。

また、占いの過程で自分の気持ちを整理したり新たな気づきを得たりすることで、より効果的な復縁方法を見出せるかもしれません。占いを上手に活用しつつ、自分自身の判断力と行動力を磨いていくことが復縁成功への近道です。

復縁で振られた側の冷却期間のおすすめは2~3ヶ月

振られた側が復縁を目指す上で『冷却期間』は非常に重要な役割を果たします。

冷却期間は、お互いの気持ちを整理し関係性を見つめ直す貴重な時間となります。
多くの専門家が推奨する冷却期間は約 2~3 ヶ月です。冷却期間中は以下を心がけましょう。

  • 相手との連絡は極力控える
  • SNS の使用を慎重に行う(相手の様子を頻繁にチェックしない)
  • 新しい趣味や学びに挑戦する
  • 人や家族との時間を大切にする
  • 自己分析を行い、別れの原因や自分の課題を見つめ直す
  • 健康的な生活習慣を確立する(運動・睡眠・食事など)

冷却期間が終わりに近づいたら、徐々に相手との接点を増やしていく段階に移ります。例えば軽い挨拶から始めて、徐々に会話の機会を増やしていきましょう。

ただし、冷却期間の長さは別れたときの状況によって異なります。例えば長期間の関係だった場合や、別れの理由が深刻だった場合は、より長い冷却期間が必要かもしれません。

また、相手の様子や状況によっては冷却期間を延長したり短縮したりすることも大切です。

冷却期間は単に待つ時間として何もせずに過ごすのではなく、自己成長と関係性の再構築のための準備期間としてアクティブに活用することが重要です。

彼氏に振られた側から復縁成功した女性の体験談

実際に復縁に成功した人々の体験談は、これから復縁を目指す人にとって大きな励みとなります。

以下では、彼氏に振られた側から復縁に成功した女性の体験談を紹介します。

付き合って 2 年目、彼に突然別れを切り出されました。理由は『仕事が忙しくて恋愛している余裕がない』というものでした。最初は受け入れられず、毎日泣いていましたが、友人のアドバイスもあり、冷却期間を置くことにしました。
3 ヶ月間、彼とは一切連絡を取りませんでした。その間、私は新しい趣味としてヨガを始め、資格取得にも挑戦しました。自分の時間を大切にすることで、少しずつ前を向けるようになりました。
冷却期間が終わる頃、偶然街で彼と出会いました。その時の私は、別れた直後よりもずっと明るく、自信に満ちていたと思います。彼も私の変化に驚いた様子でした。
それをきっかけに、友人として少しずつ連絡を取り始めました。以前のように頻繁に連絡を取り合うのではなく、お互いの生活を尊重しながら、時々近況を報告し合う関係になりました。
そして、別れてから半年後、彼から『もう一度やり直したい』と連絡がありました。彼も仕事とプライベートのバランス見直したそうです。
今は以前よりも互いの時間を大切にしながら、より深い絆で結ばれていると感じています。別れは辛い経験でしたが、結果的に二人の関係性を見つめ直す良い機会になったと思います。(28歳、会社員)

5 年間付き合った彼に『別の好きな人ができた』と告げられ、別れました。最初は別れたショックで何も考えられませんでしたが、1 週間ほど経ってから、冷静に状況を分析し始めました。
私たちの関係がマンネリ化していたこと、お互いの成長に対するサポートが足りていなかったことなど、いくつかの原因が見えてきました。
そこで、まず自分自身の改善に注力することにしました。新しい仕事にチャレンジしたり、長年の夢だった海外留学を実現させたりしました。
1 年ほど経って日本に戻ってきた時、偶然にも彼と再会しました。彼の新しい恋愛は長続きしなかったそうです。私の変化に彼は驚き、『話を聞かせて欲しい』と言ってきました。
その後、何度か会う機会があり、お互いの成長や変化について語り合いました。以前とは違う私たちがそこにいて、新鮮な気持ちで向き合えたのです。
そして、再会から 3 ヶ月後、彼から復縁したいと連絡がありました。今回は『お互いの成長をサポートし合える関係』をゴールとして、新たなスタートを切りました。
振り返ると、別れは私たち二人に必要な時間を与えてくれたのだと思います。その経験があったからこそ、今はより強い絆で結ばれていると感じています。(32歳、フリーランス)

これらの体験談から、冷却期間の重要性や自分磨きの大切さ・友人としての関係性の再構築や以前の関係性の問題点の認識と改善が大切であることがわかりました。

復縁は決して簡単なことではありませんが、これらの体験談のように別れをきっかけにより良い関係性を築けることもあると信じることが大切です。

振られた側から復縁成功した男性の体験談

ここからは、振られた側から復縁が成功した男性の体験談も見ていきましょう。

3 年間付き合った彼女から『もう好きな気持ちが薄れてしまった』と言われ、別れました。別れた直後は否認と怒りの感情で一杯でしたが、1 ヶ月ほど経つと、冷静に状況を分析できるようになりました。
振り返ってみると、仕事中心の生活で彼女との時間を疎かにしていたこと、彼女の気持ちに寄り添えていなかったことなど、自分の至らない点が多々あったことに気づきました。
そこで、ワークライフバランスの見直しを決意。上司と相談して残業を減らし、自分の時間を作るようにしました。また、コミュニケーションスキルの向上のため、関連書籍を読んだりセミナーに参加したりしました。
別れてから 3 ヶ月後、共通の友達の誕生日パーティーで彼女と再会しました。その時は友人として接し、互いの近況を報告し合いました。彼女も私の変化に気づいてくれたようでした。
その後、時々メッセージを送り合うようになり、2 ヶ月ほど経った頃、食事に誘ってみました。その席で、別れてからの自分の変化や、彼女への思いを正直に伝えました。
彼女も私の姿勢を評価してくれ、『もう一度チャンスを与えてみたい』と言ってくれました。現在は、お互いの時間を尊重しつつ、コミュニケーションを大切にする関係を築いています。
この経験から、恋愛は相手を尊重する気持ちと自分自身の成長が必要だということを学びました。別れは辛い経験でしたが、結果的に自分を見つめ直す良い機会になったと感じています。(30歳、IT企業勤務)

7 年間の長いお付き合いの末、彼女から別れを告げられました。理由は『将来のビジョンが合わない』というものでした。私は結婚を考えていましたが、彼女はまだその準備ができていないと感じていたようです。
別れた後、うつ病になってしまいましたが、カウンセリングを受けることで徐々に立ち直りました。そして、自分の人生のゴールや価値観について深く考える機会を持ちました。
その結果、仕事一辺倒だった生活を見直し、長年の夢だった海外ボランティアに参加することを決意。6 ヶ月間、発展途上国で教育支援の活動を行いました。
帰国後、SNS で活動報告を投稿したところ、彼女から『素晴らしい経験だったね』というメッセージが届きました。それをきっかけに、ゆっくりとコミュニケーションを取り始めました。
互いの変化や成長について語り合う中で、私たちのビジョンが以前よりも近づいていることに気づきました。彼女も自分のビジョンについて深く考え、将来の夢を持つようになっていました。
再会から 4 ヶ月後、私から復縁を提案しました。今回は『お互いの夢を支え合える関係』を目指すことを約束し、新たな出発をしました。
振り返ると、別れは私たち二人に必要な成長の時間を与えてくれたのだと思います。今では、より深い理解と相手への敬意をもって良好な関係を築けていると感じています。(35歳、自営業)

これらの男性の体験談からは、自己反省と改善の重要性やワークライフバランスの見直し・コミュニケーションスキルの向上などが重要であることがわかりました。

復縁は単に過去の関係に戻ることではなく、より良い関係を築く機会となり得るのです。別れを経験したからこそ、お互いの大切さを再認識し、より強い絆で結ばれることができるのかもしれませんね。

振られた側が復縁したい時に注意すること3つ【LINEは長文を送るな!】

復縁を目指す際、特に振られた側は感情的になりがちで相手を追い詰めてしまうミスを犯しやすいです。

ここからは、振られた側が復縁したい時に注意することを3つ解説していきます。

特に、コミュニケーションツールとして広く使われているLINEの使い方に焦点を当てています。LINEで長文を送る事はNGであることを覚えておいてください

注意点①LINEの返信は簡潔を心がける

元彼にまだ愛情が残っていない限り、元カノから届く長文のLINEは「重い」「面倒だから読みたくない」と返信を後回しにされがちです。復縁の失敗を避けるために、LINEは簡潔にまとめることを心がけてください。

簡潔なLINEの書き方は以下を参考にしてください。

  • 1回のメッセージは3行以内を目安にする
  • 1つのトピックにつき1つのメッセージにする
  • 絵文字や顔文字を適度に使い、文章を柔らかくする
  • 相手が答えやすい質問を心がける

例えば、「今日仕事どうだった?」「お疲れ様!今日も忙しかった?」といった簡潔なメッセージの方が、相手も返信しやすいです。

簡潔なLINEを心がけることで、相手に負担を与えず自然なコミュニケーションの流れを作ることができます。これが、復縁への第一歩となりますよ。

注意点②LINEで復縁を伝えるときはストレートに伝える

LINEで復縁したいことを伝えるときは、ストレートに自分の気持ちを伝えましょう

自分がどれだけ相手のことが好きでどれだけ一緒にいたいか、どれだけ別れて後悔しているかなどを率直に伝えることで、相手に自分の気持ちをしっかり伝えられ、自分が真剣に復縁したいと思っていることを示せます。

LINEで復縁を伝えるときは以下に注意しましょう。

  • 感情的になりすぎず冷静に伝える
  • 相手を責めたりプレッシャーをかけたりしない
  • 復縁後の具体的なビジョンも併せて伝える
  • 相手の気持ちや状況も尊重する姿勢を示す

LINEで復縁を伝えるときは、自分の気持ちを素直にかつ相手の立場も考慮しながら伝えることが大切です。

ただし、LINEで伝えるには限界があることも認識しておきましょう。可能であれば直接会って話をすることがベストです。LINEはあくまでも会う約束を取り付けるための手段として使い、詳しい話は対面で行うのが理想的です。

注意点③元彼の意思やタイミングを尊重する

復縁を望む気持ちが強いあまり、相手の意思やタイミングを無視してしまうことは逆効果になりかねません。相手の気持ちや状況を尊重することが、結果的に復縁の可能性を高めることにつながります。

例えば、復縁の意思を伝えた後に「私の気持ちを伝えたかっただけだからゆっくり考えてくれて大丈夫だよ」とメッセージを送ることで、相手の意思を尊重する姿勢を示せます。

このように、相手の立場に立って考えることが大切です。時には完全に距離を置くことも必要かもしれません。その間は自分自身の成長に集中することで、復縁のチャンスが訪れたときにより良い関係を築く準備ができます。

相手の意思やタイミングを尊重することは、単に復縁のためだけでなく健全な人間関係を築く上でも重要なスキルです。この姿勢を大切にすることで、復縁後もより良い関係性を築くことができますよ。

どうしても復縁を叶えたい・・・復縁の成功率があげるとっておきの方法とは?

復縁を強く望んでいる方にとって、復縁の成功率を少しでも上げたいと思うのは自然なことです。復縁の成功率を高めたい方・適切なアプローチ方法に悩んでいる方は、電話占いピュアリの利用がおすすめです。

電話占いピュアリには復縁相談の経験豊富な占い師が多数在籍しており、復縁成功率はなんと98%!プライバシーが厳守される安全な環境で、タロットや四柱推命・霊視など多様な占術を駆使してあなたの状況を多角的に占ってくれます。

電話占いピュアリで復縁に強い占い師に相談することで、客観的な視点からの的確なアドバイスや復縁に適したタイミング・効果的なアプローチ方法の提案が受けられます。

多くのユーザーが電話占いピュアリを通じて復縁に成功しており、その実体験は復縁を目指す方々にとって貴重な参考情報となります。

以下では、実際に復縁を果たした方々の声をいくつか紹介していきます。

復縁が成功できたとの口コミが多数!!

ここからは、実際に復縁が成功した方の口コミを紹介していきます。

別れて3ヶ月が経っても立ち直れず、藁にもすがる思いで電話占いを利用しました。占い師さんは私の気持ちをよく聞いてくれた上で、客観的なアドバイスをくれました。特に、自分の価値を高めることの重要性を説いてくれたのが印象的でした。その助言を元に、新しい趣味を始めたり、職場でも積極的に発言するようになりました。そうしているうちに、元彼から連絡が来たんです。今は復縁して、以前よりも互いを尊重し合える関係になれています。(29歳 女性)

最初は半信半疑でしたが、占い師の方の的確なアドバイスに驚きました。特に、元カノとの関係を友人として再構築することから始めるという戦略が効果的でした。押し付けがましくならず、自然に交流を深められました。結果的に、半年後に復縁することができ、今では結婚も視野に入れています。専門家のアドバイスは本当に価値があると実感しました。(34歳 男性)

3年間付き合った彼氏と別れて、どうしても立ち直れずにいました。友人に勧められて電話占いを利用してみたところ、驚くほど的確なアドバイスをいただけました。占い師の先生は、私の性格や状況を鋭く分析し、どのようなアプローチが効果的かを具体的に教えてくださいました。
特に印象的だったのは、『まずは自分自身を大切にすること』というアドバイスです。自己肯定感を高めるためのエクササイズや、新しい趣味を見つけることを提案してくださいました。実践してみると、徐々に自信が芽生え、周囲の反応も変わってきたのです。
そして、占い師の先生のアドバイス通り、元彼とは友人として緩やかに関係を築き直していきました。焦らず、でも諦めずに接していたところ、3ヶ月後に元彼から『もう一度やり直したい』と言ってもらえたんです。
今は以前よりも互いを理解し、尊重し合える関係になれています。電話占いのおかげで、単に元の関係に戻るだけでなく、より良い関係を築くことができました。悩んでいる方は、ぜひ一度相談してみることをおすすめします。(27歳、女性)

口コミを見ていてわかるように、電話占いで占い師にアドバイスをもらうことで復縁に向けて前向きに行動でき、短期間で復縁できたという方もいました。

占い師からのアドバイスはあくまでもガイドラインや参考意見として活用し、自分自身の考えや置かれている状況と組み合わせて活用しましょう。

復縁は単に元の関係に戻ることではなく、自己成長と新たな関係性の構築の機会でもあります。復縁までの道のりは長いかもしれませんが、自分自身の努力と決断が復縁成功には必要不可欠であることを忘れないようにしてください

ここまで見てくれてありがとう!よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次