【2024年版】おすすめ電話占いランキングはこちら!!

霊感占いとは?

霊感占いでは、霊と交信できる能力をもつ占い師が直感や感受性を通じてメッセージを受け取り、過去・現在・未来に関する情報やアドバイスを相談者に伝えます。

霊感占いの方法は複数あり、それぞれの占い師が自分に適した方法で霊的存在と交信します。霊感占いの代表的な方法を以下にまとめました。

霊感占いの方法
  • 霊感:自分の直感で良いか悪いかを判断します。霊感の鋭さには占い師でも個人差があります。
  • 霊視:霊的なものを感覚で見ることをいいます。霊的存在そのものが見える人もいれば、感情や映像などで過去や未来を見る人など、見えかたは占い師によってさまざまです。
  • 霊聴:霊の声や相談者の本心・感情など、普通の人では聞こえない音を聞くことができる能力です。
  • 霊感タロット:感覚を研ぎ澄ましても視えないことを、タロットカードを使って詳しく見ていく方法です。
  • 透視:霊感を使って隠されたものを直接見ることができます。過去や未来を視ることもでき、未来透視・過去透視と呼ばれています。
  • オーラ鑑定:その人の放つオーラを見て現在の状態の色を読み取り、そこからさまざまな情報を得ます。
  • 守護霊対話:相談者の先祖や前世で縁のあった方と交信し、相談者に助言やメッセージをもらう方法です。

人生の岐路に立たされている場合や、悩み事がどうしても解決しない場合など、困っていることがある人はあなたのことを見守ってくれている守護霊にアドバイスをもらうと、スッキリと解決する可能性が高いです。

しかし、霊感占いは占い師の能力と経験により結果が異なります。結果をすべて信じるのではなくあくまでもアドバイスとして受け取り、人生を良い方向へ進めるために行動していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次