【完全版】復縁したいあなたにおすすめの電話占い21選ランキングを見る

四柱推命(しちゅうすいめい)とは?

四柱推命は、生年月日や生まれた時刻・生まれた場所などの情報を基に「過去・現在・未来」を予想し、個人の性格や運命を推定する中国の伝統的な占術です。

四柱推命では、木・火・土・金・水の5つの基本要素からなる陰陽五行説と、干支の組み合わせを表す十干十二支を組み合せて四つの柱(四柱)を作り出します。

四柱は「年柱・月柱・日柱・時柱」からなり、これらの要素を組み合わせて相談者の性格・運勢・健康・対人関係などを占います。四柱でわかることは以下の通りです。

四柱
  • 年柱:0~19歳の初年期のこと。社交面や外面における運気を表しており、主に目上の人や親・職場の上司との関係性などがわかります。
  • 月柱:20~39歳の中年期のこと。仕事や家庭における運気を表しており、仕事運や結婚運・家庭運などがわかります。
  • 日柱:40歳~の晩年期のこと。自分自身や恋愛における運気を表しており、恋愛運や才能などがわかります。
  • 時柱:生まれてから15歳前後の幼少期のこと。金運や健康運・子孫のことや職場の部下などの目下の人との関係性がわかります。

時柱は生まれた時間を正確にわかっていないと占えない項目のため、時柱以外の項目で占うことが多いです。しかし、時柱でわかることは多いため、生まれた時間がわかる方は一緒に見てもらいましょう。

四柱推命は個人の出生情報に基づいて性格や運命を分析するため、他の占術と比較すると精度や信頼性が高いと評価されています。しかし、占いで利用する十干十二支は60種類の組み合わせがあり、占い結果を正しく解釈するには専門知識が不可欠です。

四柱推命の結果は将来の方向性を定めるのに役立つため、できるだけ経験豊富な占い師に占ってもらいましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次