【2024年版】おすすめ電話占いランキングはこちら!!

算命学とは?

算命学は、中国の伝統的な占術の1つであり、代表例として四柱推命や奇門遁甲などが挙げられます。

算命学は、生年月日や生まれた時刻・陰陽五行説や十干十二支などの情報を元に、数値や計算を用いて個人の性格や運命を占います。膨大な情報を整理しながら占う必要があり、かなり本格的な占術であることから、算命学は単なる占いではなく「1つの学問」としても捉えられます。

算命学では主に以下のことがわかります。

算命学でわかる項目の代表例
  • 性格:生まれながらの性格やその人の特性や宿命などがわかります。宿命とは親や兄弟・環境など、生まれながらに決まっており変えることのできないものを意味します。自分自身が気づかなかった性格や考え方・宿命を理解することで、今後の人生に必要な行動をとっていけるといわれています。
  • 運勢:私たちは生きていくうえで運気の上下があります。運気が良いタイミングであれば転職や結婚など、人生の転機を迎えやすくなります。一方、運気が下がっているタイミングであれば、病気やケガに気をつけながら生活したり、大事な決断はしない方が良いでしょう。算命学であらかじめ運勢の流れを知ることで、今後見舞われる可能性のあるトラブルを事前に防ぐことも可能です。
  • 相性:算命学では恋愛運や結婚運がわかります。また、現在パートナーがいる方は、お互いの生年月日から相性の良し悪しを判断できます。算命学では結婚する時期までわかるため、出会いから結婚までの期間を予測して行動することも可能です。

算命学ではこのほかにも健康運や仕事運・金運など、さまざまな項目を占えます。現在の運勢の流れや未来について知ることにより、自分の行動を見つめなおすきっかけにもなり、自分の手で未来を変えていくことも可能です。

しかし、算命学の結果は占い師の技術や経験に依存します。あなたの人生は占い通りに進むとは限らないため、結果はあくまでも参考程度に捉えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次