【2024年版】おすすめ電話占いランキングはこちら!!

血液型占いとは?

血液型占いとは、相談者の血液型に基づいて個人の性格や気質・血液型同士の相性などを診断する占術です。

血液型占いの発祥地は日本で、昭和2年に発表された論文「血液型による気質の研究」が始まりといわれています。その後時間をかけて広く知られるようになり、今では血液型占いの本が出版されるほど人気を集めています。

血液型占いで自分の性格や行動パターン・本質や傾向などを知ることにより、自分の生き方や生活を見直すきっかけにもなります。以下では、それぞれの血液型の特徴について解説しています。

それぞれの血液型の特徴
  • A型:A型は日本人で一番多い血液型で日本人の約40%はA型といわれています。A型は真面目で几帳面・完璧主義・恋愛面では受け身で一途・控えめで謙虚・協調性がある・常識を大切にするなどの特徴があります。
  • B型:日本人の20%がB型とされています。B型はマイペースで楽天的・ユニークな世界観・興味のあることだけのめりこむ・自分の時間を大切にする・切り替えが早い・規律を重視しないなどの特徴があります。
  • O型:日本人の30%がO型とされています。O型はおおらかで細かいことは気にしない・社交性が高い・リーダー素質・喜怒哀楽がわかりやすい・行動派だけど心配性な一面もある・世話好きなどの特徴があります。
  • AB型:日本人の10%がAB型といわれています。AB型は二面性がありミステリアス・頭の回転が速く器用・仲良くなるまでに時間がかかる・他人にあまり興味がない・発想が豊かなどの特徴があります。

近年では、血液型占いを恋人との相性を確かめるために利用する人も少なくありません。相性が悪いという結果だったとしても血液型占いには科学的根拠はないため、すべてを信じるのではなく参考程度に受け止め、普段の相手の行動や性格も含めて相性を判断しましょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次