【完全版】復縁したいあなたにおすすめの電話占いランキング21選

動物占いとは?

動物占いとは、人間の性格や特徴を12種類の動物に当てはめて行う占術です。動物占いは日本で誕生し、1999年頃に大ブームを起こしました。今でも大人から子供まで簡単に占えると人気を集めています。

動物占いを行うには、まず生年月日を基に一覧表から西暦と生まれた月が交差する数字を調べます。その数字に生まれた日の数字を足し、60を超えた場合はそこから60を引き、出た数字に当てはまる動物が表す意味を見ていきましょう。

12種類の動物は地球グループ・太陽グループ・満月グループ・新月グループの4つのグループに分けられ、同じ動物でも4~6種類のイメージカラーがあるため、実質60種類の動物で占います

動物占いで使われる12種類の動物と特徴は以下の通りです。

12種類の動物と特徴
  1. :堂々としており平和主義で争いを好まない
  2. :個人行動を好み自分のペースを守るタイプ
  3. :周囲への気配りができ他人の変化によく気づくタイプ
  4. 子守熊:おとなしそうな見た目をしており休憩がなければ頑張れないタイプ
  5. ペガサス:感情の起伏が激しく他人の前でも感情を隠せないタイプ
  6. ゾウ:常に何かに打ち込んでいたいタイプで努力しているアピールをすることもある
  7. ライオン:物事に徹底的に打ち込むタイプでリーダーになりたがる一面ももつ
  8. チータ:大勢の人から名声を得たいタイプで突発的に物事に打ち込むがすぐに飽きる
  9. ひつじ:さみしがりやで孤独が大嫌いなタイプだが物事を冷静に分析できる一面ももつ
  10. 黒ひょう:常に流行に敏感で社会的な体裁を気にするタイプ
  11. こじか:何事にも興味津々だが緊張すること・場面が苦手なタイプ
  12. たぬき:経験と実績を重視し根拠はないが自信があるタイプ

動物占いは星座占いに似た要素を持っており、楽しみながら自己理解を深められる占術といえます。あくまでも参考程度ですが、自分の性格や本質を理解して今後の人生に活かしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次